« 香港ドウダンツツジ:ピンクシャンデリア | トップページ | 西洋の高山植物:クモマグサ »

2018年3月11日 (日)

春の花:クリスマスローズ

クリスマスローズは、寒さには強く、霜に当たっても、枯れる事は有りません。

とは言え、できれば、低木の足元に植えるか、簡単な霜よけが有ると良いですね。

寒さに強く霜に当たっても枯れないのですが、ー5度位迄下がると葉っぱが痛み、

茎がダラっとなり傷んでしまうと言う。

鉢植えにした場合で、強い寒気が来るときは軒下に入れて下さい。

Dsc_0211

( クリスマスローズ :キンポーゲ科 :ヘレボルス属 :常緑樹 )

庭植えの場合は、水はけの良い、明るい半日陰に植えつけると良い様だ。

秋から春までは日が良く当たる、落葉樹の木陰等が最適的だと言う。

鉢植えの場合は、10月~4月頃までは日当たりの良い場所で、

5月~9月ごろまでは明るい半日陰で管理します。

過湿を避けるため、梅雨どきや秋の長雨には当て無い様にしましょう。

Dsc_0203c

( 撮影日 2018/3/7 :常総市豊岡町 自宅 )

庭植えの場合は、基本的に水やりは必要ありません。

鉢植えの場合は、10月~5月までは、鉢土の表面が乾いたら鉢底から

水が流れ出るまでたっぷりと与えます。

6月~9月まではやや乾かし気味に管理します。

肥料は、庭植えの場合は、10月に緩効性肥料を施します。

鉢植えの場合は、10月、12月、2月に緩効性肥料を施す他、

10月~4月まで液体肥料を月に2~3回施しましょう。

« 香港ドウダンツツジ:ピンクシャンデリア | トップページ | 西洋の高山植物:クモマグサ »

コメント

おはようございます~♪
クリスマスローズの好きな人は多いですよね。
私も大好きで色々地植えにしています。
下向きに咲くので苦労しながらも上に向けて撮っています。
こんな事して可哀想? 自然のままもクリロらしく良いですね。

すみれさん:おはようございます。早いですね。
わざわざクリスマスローズを上向きにして撮影しているのですか?
下向きの物もそれらしく良いでしょう。
でも上向きに咲く花もいい感じなのかな。
今度試して観ます。

我が家でも地植えのクリスマスローズが
白と紫の花を咲かせていますよ。
根は猛毒だそうですね。

Mさん:いつもありがとうございます。
我が家のクリスマスローズは未だ白だけが咲いています
紫色は未だの様です。
白より遅れて伸びるのかな?
根が猛毒とは知りませんでした。
猛毒の植物は結構多いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の花:クリスマスローズ:

« 香港ドウダンツツジ:ピンクシャンデリア | トップページ | 西洋の高山植物:クモマグサ »