« 食べて見たいな:ウワミズザクラ | トップページ | 大きな花の咲く:アメリカフヨウ »

2017年7月28日 (金)

100日以上咲く花:サルスベリ

サルスベリの別名「百日紅(ヒャクジツコウ)」は、朝鮮半島の悲しい恋物語に由来している。

大昔、旅をしていた王子が竜神を退治し、生贄にされていた娘を助けました。

二人は恋人となり、100日後の再会を約束をするが、娘は約束の日を目前に他界する。

その後娘のお墓から紅色の花が咲く木が1本生えてきたことから、

村人たちはこの木を「百日紅」と名づけたと言う。

Dsc_0104

( サルスベリ :ミソハギ科 サルスベリ属 :落葉中高木 )

サルスベリは余り種類が多い花木では無いが、ピンクや白、濃い紅紫、紫色が有る。

何種類か色の違いや樹形の整いやすさ等を改良して、園芸品種として作り出されている。

日当たりと風通しの良い場所を好み、日陰に植えると殆ど花が咲かなくなる。

少なくとも午前中は日の当たる所で育てると安心です。

葉が枯れ落ちている12~3月に、前の年の春から伸びた枝を切り詰めて樹形を整える。

Dsc_0097

( 撮影日 :2,017/7/27 :常総市豊岡町 )

サルスベリは樹高が2m以上になる花木なので、地植えで育てるのが基本だ。

苗を植える場所を他よりも高く盛って植える様にすると水はけが良くなります。

自分で配合が難しい時は、市販の草花用培養土でもかまいません。

2月と9月に油かす1:骨粉1の比率で混ぜた物か、化成肥料を2~3回手で握って施します。

花房の下2~3節目を切ることで、新しい枝が伸びてきて、再び枝先に花が咲きます。

また、切り戻す事によって枝数が増えるので、花の数も増えるんですよ。

1~2年に一度、必要のない枝を整理すると、翌年の花つきが良くなると言う。

« 食べて見たいな:ウワミズザクラ | トップページ | 大きな花の咲く:アメリカフヨウ »

コメント

我が家にも2本あり、見頃を迎えていますよ。
紫もあったのですが家の建て替えの際に間違えて
処分、写真と同じピンクが2本残りました。
サルスベリという名前の由来も面白いですね。

Mさん宅にもやはり2本が有る様ですね。
この辺にも多く今咲いています。
中々綺麗な樹ですね。
我が家にも1本欲しい樹ですね。
何しろ100日も咲いている様で綺麗ですね。

QGさん~こんばんは!

最近、良く見かけます。この色が一番好まれるのでしょうか?
多いですね。
木肌がツルツルで猿も登れないので「サルスベリ」ではなかったのですね。

野田の家にありましたが子供が住んでいる今、伐採したようです。

すみれさん:この花はやはり赤い色の花ですが近くでは多く見られます。
後は少し水色が混じったのが見られます。
その他のピンクや白は殆どん見られませんね。
先に出かけた

すみれさん:この花はやはり赤い色の花ですが近くでは多く見られます。
後は少し水色が混じったのが見られます。
その他のピンクや白は殆どん見られませんね。
先に出かけた,高峰高原ではどんな植物が観察出来ましたか?
NHKに登録した場合どんな形で見る事が出来るのでしょう。
詳しく教えて下さい。

質問の内容が良く分からなくて。。。
頭の回転が悪くてごめんなさい。m(__)m
私の投稿写真を見ると言うことでしょうか?

それとも投稿されますか?前と違ってコメント交換が多いです。

QGさん~おはようございます!

私が投稿した高峰高原の植物を閲覧する場合を記しますね。
登録するとマイページが出ます。
  マイページの左下・・・メンバーを探す⇒羊と入力
                名前と環境⇒神奈川県と入力
  クリックするとアルバム(4) 
                高峰温泉・高原⇒クリック
                見たい写真⇒クリックすると拡大する
  コメントを頂けると嬉しいです。 

説明下手で分からない時は返信ください。
                

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100日以上咲く花:サルスベリ:

« 食べて見たいな:ウワミズザクラ | トップページ | 大きな花の咲く:アメリカフヨウ »