« ヒマラヤ雪の下:ヒマラヤユキノシタ | トップページ | 一人静:ヒトリシズカ »

2017年4月 5日 (水)

青紫色の:ムスカリ

ムスカリは秋に球根を植えると春に花を咲かせ、花後に葉が枯れて球根の形で夏を終る。

壺形や長だ円形の花を1本の花茎に沢山咲かせる。

色は青紫、白、黄、黄緑等が有り、斜め下-下向きに付くと言う。

球根が増えて窮屈になり数年に1回植え替える、花が終る頃花茎は付け根から切り取る。

Dsc_0010

( :ムスカリ :キジカクシ科 :ムシカリ属 :球根草 ) 

花後、残った葉を切りたくなりますが、花後、葉が青々と茂っている間は切らない。

葉は日を浴びて栄養を作り、その栄養が球根に蓄えられるからだ。

充分に栄養を蓄えられると球根は大きくなって、翌年の花も期待出来る。

Dsc_0012

( :撮影日 :2017/3/3 :常総市豊岡町 自宅 )

午前中は日が当たり、午後から明るい日陰になる様な場所でも充分育つ。

日当たりの悪い場所だとひょろっと間延びしたり、花付きが悪くなる。

肥料は球根を植え付ける際にゆっくり効く粒状の肥料を土に混ぜ込んで置く。

数の目安は5号鉢(直径15cm)で7球程度、庭植えなら5cm~15cm間隔で植え付ける。

« ヒマラヤ雪の下:ヒマラヤユキノシタ | トップページ | 一人静:ヒトリシズカ »

コメント

我が家の庭でも更地にした時に球根が
残っていたのか
思わぬ所で花を咲かせていますよ。

Mさん:そんな感じですね。
我が家でも何時植えたのか知らずに
何年に一度か知らずに花を付けています。
結構粘り強い花ですね。

QGさん、こんにちは~♪
ブルーが爽やかな花ですね。素朴で野の花ぽく見えます。
京都から帰ってくると我が家の庭にも新顔のムスカリを見つけました。
大好きなスミレも、あちらこちらに咲いていました。
いろんな種類の野スミレがありますが名前が分からないんです。

明日、三春の滝さくらを見に行く予定でしたが、ひどい風邪をひいて
キャンセルしました。三春と言えばシュンランは今年も咲きましたか(・・?
楽しみにしています!

すみれさん:京都からお帰りですかお元気ですか
ムスカリは近くに有りましたか?
我が家にも有りました。
明日からは三春の滝桜を見に行けない様で残念ですね。
シュンランは今、家で沢山咲いています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青紫色の:ムスカリ:

« ヒマラヤ雪の下:ヒマラヤユキノシタ | トップページ | 一人静:ヒトリシズカ »