« 有毒植物の:アセビ | トップページ | 零れ種で育つ:リナリア(姫金魚草) »

2017年3月15日 (水)

球根植物:イフェイオン(ハナニラ)

ハナニラの仲間は、主に南アフリカのメキシコ~アルゼンチンにかけ約25種が分布する。

最も良く流通しているのはユニフロルム種で、一般的に「ハナニラ」と言うと本種を指す。

黄色い花を付けるセロウィアナム種や、晩秋から白い花を付けるパルビフローラ種も流通する。

Dsc_0015

( :イフェイオン(ハナニラ) :ヒガンバナ科 :ハナニラ属 :球根植物 )

ハナニラは3月~4月、黄花ハナニラは2月~4月、パルビフローラは11月~12月に咲く。

細い花茎の先に、花径2㎝~3㎝の小さな花をほし咲かせる。

6枚の花弁には中央に線があり、花は愛らしい星型の形をしている。

Dsc_0017

( :撮影日 :2017/3/9 :常総市豊岡町 )

葉はニラのように細長い線形で地際から茂り、ニラの様な匂いが有る。

「ハナニラ」の名前はこの匂いに由来していますが、食用のニラとは別属の植物で、

こちらは食用では無く、丈夫な性質で育て易い植物だ。

植えっ放しで手のかからない球根で、自然分球やこぼれ種で良く増える。

« 有毒植物の:アセビ | トップページ | 零れ種で育つ:リナリア(姫金魚草) »

コメント

QGさん、こんばんは~♪
ハナニラは今が真っ盛りでしょうか?
青みを帯びたものや、やや白っぽいものが、あちこちに咲いていますね。
星形が可愛いく風に吹かれてゆらゆらと……か弱そうにみえますが
実は強い。我が家でも球根が増えて、たちまち大株になってしまいました。

羊さんを見て頂いて、ありがとうございます。!(^^)!

すみれさん:ハナニラの写真の評価をありがとうございます。
青い色の物や白い色の物が沢山有りますね。
この色のハナニラは今盛りではないでしょうか
我が家にも有りますが中々大株にはなりませんね。

我が家の庭にも咲いていますよ。
建て替えの際に更地にしましたが根が残って
いたようです。
家庭菜園では食用のニラが伸びています。

Mさん:ハナニラは強い花ですね。
我が家でも、いくつか咲いています。
取っても取っても次々と球根を付け咲きますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 球根植物:イフェイオン(ハナニラ):

« 有毒植物の:アセビ | トップページ | 零れ種で育つ:リナリア(姫金魚草) »