« 4月の野鳥の会:春の野草 | トップページ | 綺麗な姿のカラス?:オナガ »

2016年4月21日 (木)

姫金魚草?:リナリア

近所の畑や庭先、道端で毎年見かける花ですが、最近苗を貰ったので名前を調べた。

リナリアの名で親しまれ、パステルカラーの花色と花穂の風に揺れる姿が優しい感じだ。

Dsc_3634

( リナリア :オオバコ科 :ウンラン属 :一年草 )

ヒメキンギョソウの和名で親しまれていますが、厳密には同じ仲間では無いと言う。

秋に種を蒔いて、春に花を楽しみ、夏前に枯れる秋まき一年草として扱うのが一般的だ。

Dsc_3627

( 撮影日 :2016/4/19 :常総市豊岡町付近 

葉は細かく密につき、茎は沢山枝分かれし、草丈は50cm程ある。

花色は紫、白、黄、紅色で茎の先端にまばらな穂状に付く。

丈夫で、秋に自然に種が落ち、春に開花すると言うが家の庭でも可能なのか心配だ。

« 4月の野鳥の会:春の野草 | トップページ | 綺麗な姿のカラス?:オナガ »

コメント

道端に咲いているとは、びっくりですね。
リナリアって、いろんな種類があるんですね。
我が家にも一年草がありましたが三年ぐらいで消えました。
その後に戴いた花
ずっと名前が分からなかったのですが今回、分かりました。
宿根性のリナリアだったのです。
80センチぐらいに伸びますが小苗の時は可愛くて好きです。
やさしいピンクと紫があります。
花が咲くのは、これからですね。
雑草のように、あちらこちらに芽を出します。

何年も前に近くの畑で咲いているのを見つけましたが
綺麗な花だと思った位でいました。
だんだんその付近で増え、今では豊岡町全般のあちこちで見られます。
花は今盛りで満開ですよ。
庭に植えたのですが、何年も咲き続けるかチョット不安です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫金魚草?:リナリア:

« 4月の野鳥の会:春の野草 | トップページ | 綺麗な姿のカラス?:オナガ »