« 不思議な姿:ヒトリシズカ | トップページ | 4月の野鳥の会:春の野草 »

2016年4月12日 (火)

茨城の一本桜西の横綱:面野井の桜

先に紹介の観喜寺のエドヒガンサクラは、今年、1ランク下がり西の関脇となった。

茨城の一本桜をランク付けしたサイトの評価結果だが、近場に西の横綱にランクされた

つくば市面野井のシダレサクラは、少し開花が遅く先日見に行った。

Dsc_3533

( シダレザクラ :バラ科 :サクラ属 :耐寒性落葉高木 )

エドヒガンサクラとシダレザクラでは開花時期が少し違う様でこちらは未だ満開の様だった。

隠れ桜、薄墨桜とも言われていて、つくば市内最大の枝垂れ桜の様だ。

Dsc_3540

( 撮影日  :2016/4/9  :つくば市面野井付近 )

長く枝を垂らす純白の花、圧倒的な存在感をもって咲き誇っていた。
10年程前に見付けたのですが、特に案内板も無く個人の持ち物なのかも?
最近、人気も高まり、付近も大分整理され写真も撮り易くなった。

« 不思議な姿:ヒトリシズカ | トップページ | 4月の野鳥の会:春の野草 »

コメント

茨城には立派な1本桜が西、東とあるのですね。
薄墨桜で、こんな立派なものは少ないのでは?
花数も多く、見事です。
今年は運よく春休みに桜が咲いてくれた、お陰で
京都御所(御苑)で沢山、枝垂桜を見てきましたが
いろんな種類かあって区別がつきません。
早咲き、遅咲き、そして天候の状況で今年は
長く目を楽しませてくれましたね。

見事な垂れ桜ですね。
昔、通勤途中で境町付近のお寺に見事な垂れ桜が
咲くのを見た記憶がありますが最近見なくなりました。
枯れてしまったのでしょうか。
残っていれば番付に載ったかもしれません。

枝垂れ桜にも色々種類が有り、咲く時期も違う様ですね。
私も余り区別が出来ませんが、京都では其々樹の案内が記されているのでは?
10年程前には可也、破の中で咲いていた様に思います。
今は隣にセブンが出来、そのせいか整理され写真が撮り易くなりました。
只、逆光が残念です。

境町付近のお寺ですか?、結構多くのお寺が有りますね。
昔と違い道路も増えましたので、Mさんの通勤経路は
何処だったのでしょう。
古木が消えるのは、寂しい事ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城の一本桜西の横綱:面野井の桜:

« 不思議な姿:ヒトリシズカ | トップページ | 4月の野鳥の会:春の野草 »