« 累ヶ淵付近で:ムラサキハナナ | トップページ | 白いタンポポ:シロバナタンポポ »

2016年3月27日 (日)

歓喜寺2016:エドヒガンザクラ

毎年行っている坂東市の歓喜寺に樹齢400年、樹高22m、巨木の江戸彼岸桜がある。

例年、彼岸の3月末頃には見頃を向え、近場の桜で、春を感じる場になった。

枝いっぱいに花をつけた老木の姿はとても見ごたえがあり、今年も楽しめた。

Dsc_3373

( エドヒガンザクラ :バラ科 :サクラ属 :耐寒性落葉高木 )

茨城県南部では、龍ヶ崎市般若院の江戸彼岸桜が特に有名で

例年、大いに賑わい、見事な花を咲かせ楽しませている。 

Dsc_3388

( 撮影日  :2016/3/25  :坂東市歓喜寺 )

歓喜寺の桜もこれと同等以上の老木・巨木ですが、未だ充分に知れ渡っていない。

人出も少なく、静かに思う存分に名木の鑑賞や撮影が楽しめる。

お陰で、割に人出も少なく、静かに思う存分、名木の鑑賞や撮影が楽しめる。

« 累ヶ淵付近で:ムラサキハナナ | トップページ | 白いタンポポ:シロバナタンポポ »

コメント

毎年花を咲かせる老木に生命力を感じますね。
前の小学校の桜の老木が道路拡張で伐採されて
しまい、場所を変えて同じソメイヨシノが10数本
植えられましたよ。

樹齢400年と言えば人間の寿命に比べればとても長い間で、
それを毎年定期的に花を付け、人間を楽しませてくれますね。
小学校の老木を道路の為切ってしまったのですか残念ですね。
少なくとも100年位待たないと元に戻らないですね。

近場で巨木の桜が見られるなんて幸せですね。
背後のロケーションも良いので、引き立ちます。
その内、有名になるかも知れませんね。
私の住んでいる所に幾つか小さな公園があり、ソメイヨシノの桜が
楽しめますが、まだ咲いていません。
4月に入ったら今年も京都の桜を見に行きます。
春は花いっぱいで良いですね。

すみれさん、初めまして
近場で老木が見学出来、先人のお陰と感謝しています。
茨城県の桜を評価している団体があり
評価ポイントが何か?不明ですが、観喜寺の桜は
昨年の評価は西の大関でしたが、今年は西の関脇になり
1ランク評価が下がった様です。
東の横綱は階楽園の左近桜、西の横綱がつくば市面野井の
枝垂桜との事です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜寺2016:エドヒガンザクラ:

« 累ヶ淵付近で:ムラサキハナナ | トップページ | 白いタンポポ:シロバナタンポポ »