« 鮮やかな黄色が映える:ギンヨウアカシア | トップページ | 今年も咲いていた:シュンラン »

2016年3月 3日 (木)

飛翔姿を見せた:コゲラ

常総市のきぬふれあい公園で、シジュウカラやエナガの群れと遊ぶコゲラを見つけた。

コゲラは、前に見た時にもシジュウカラと一緒で、どんな利点が有るのでしょう。

Dsc_2986

( コゲラ :キツツキ目 :キツツキ科  :留鳥  体長:15cm 

この様な現象を混群と言うが、やはり気候や餌の少ない時に多く見られる様だ。

普段、気にしない多種の餌を横取りしたり、群の数が増える事で敵から身を守る為と言う。

Dsc_3004

( 撮影日 :2016/3/1 :常総市lきぬふれあい公園 )

今回は、まぐれで飛翔姿が撮影出来たが、翼を拡げた姿は実に美しい。

何時も木を啄いている姿と違い、少しピンボケで残念だが紹介する。

« 鮮やかな黄色が映える:ギンヨウアカシア | トップページ | 今年も咲いていた:シュンラン »

コメント

確かにシジュウカラを撮ろうと追いかけて行くと
コゲラに出会うことがよくありますね。
コゲラは動きが早く撮影が難しいですね。

寒い時期には良くコゲラやシジュウカラが混群しているのを見ますね。
混群の利点は、群れを増やし敵から逃げ易くなるのは解りますが
それだけだは充分説明出来ない気がします。
NETの検索だけでは解りませんでした。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛翔姿を見せた:コゲラ:

« 鮮やかな黄色が映える:ギンヨウアカシア | トップページ | 今年も咲いていた:シュンラン »