« がんばっぺ常総:どんど焼き | トップページ | 落ち葉返し?:アカハラ »

2016年1月23日 (土)

良く見る冬鳥:ツグミ

この時期良く見かけるツグミだが、小走りに移動しては立ち止まり、姿勢を正す。

冬鳥で日本では囀る事は無く、冬には口をつぐんでいる事でツグミの名が付いたと言う。

とは言え、クィクィ又はキュッキューと言った声で鳴く事も多く、声を出さない訳ではない。

Dsc_2331

( ツグミ :スズメ目 :ツグミ科 :体長 約 24cm :冬鳥 )

夏季にシベリア北部で繁殖し、冬季になると中国北部へ南下し越冬する。

その一部が、日本にも飛来し越冬すると言うが、その割に数が多く驚きだ。

Dsc_2342

( 撮影日 :2016/1/19 :つくばみらい市:福岡堰 )

胸を張って木の枝に止まり、地面に降りて枯葉の下の虫を探す、雑食の野鳥だ。

積雪のない水田の刈跡、畑、草地、河原等広々とした背の低い草地に住んでいる。

日本に来ると群れを解いて田畑や河原に散って生息、3月中半には再び群れで北へ帰る。

« がんばっぺ常総:どんど焼き | トップページ | 落ち葉返し?:アカハラ »

コメント

近くの田んぼでも群れていますよ。
これから寒おこしが始まるとトラクターの後を
カラスと一緒に追いかけて出てきた虫をついばむ
姿が見られますね。

数が多い渡鳥の冬鳥ですで何処でも見かけますね、
もう少し数が少ないと貴重な鳥に思われる気がします。
どんな知恵で生き延びているのでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良く見る冬鳥:ツグミ:

« がんばっぺ常総:どんど焼き | トップページ | 落ち葉返し?:アカハラ »