« 鮮紅色の花房が目立つ:ブラシノキ | トップページ | 貴重な益虫:ヒメアカホシテントウ »

2015年6月 9日 (火)

可愛らしい?蛾:ウメエダシャク

早朝から家の庭を飛ぶ蛾を見つけ、トンボエダシャク・ウメエダシャクと迷ったが

午後にも未だ庭にいたので写真に撮り、ウメエダシャクの様だ、食草でも有るのかな?

有名な食草は、ウメ・モモ・ツルウメモドキ等ですが、庭にはウメモドキ有り、これかな?

Dsc_0199

( ウメエダシャク :シャクガ科 :大きさ 35-45mm  

他にも食草が有り、切り詰めて小さいがボケが有る、これに来た様に考えらる。

成虫はヒラヒラと飛び、中々可愛らしい感じがするが

黄色と黒の目立つお腹が不気味だが、太く、長く トンボの仲間かと思われた。

Dsc_0219

( 撮影日 :2015/6/8 :常総市:自宅 )

シャクは、幼虫がシャクトリムシとそっくりの歩きをするので付いた名前の様だ。

幼虫は庭木や果樹を食い荒らし、農家や園芸家の天敵で抹殺すべき害虫と恐れられる。

来年は庭が丸坊主にならない様、幼虫の発生には充分な注意が必要の様だ。

« 鮮紅色の花房が目立つ:ブラシノキ | トップページ | 貴重な益虫:ヒメアカホシテントウ »

コメント

成虫はよく見かけるのですがあの面白い動き方を
するのが幼虫だとは知りませんでした。
害虫駆除の季節になりましたね。

シャクトリ虫が幼虫で、エダシャクが成虫の様で、
幼虫のシャクトリ虫が、農作物を食い荒らす様です。
折角育てた花や農作物を食い荒らされるのは頭に来ますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可愛らしい?蛾:ウメエダシャク:

« 鮮紅色の花房が目立つ:ブラシノキ | トップページ | 貴重な益虫:ヒメアカホシテントウ »