« 4月の野鳥の会で:キビタキ | トップページ | 日本原産ではないの!:ツルニチニチソウ »

2015年4月17日 (金)

実家の花は白・ピンクかな?:カリン

鬼怒川堤防の監視カメラのある場所に小さな公園が有り、カリン等の樹が植られている。

4/6に出かけた時には小さな蕾を付けたいたが、何度も出かけ、開花を見る事が出来た。

秋田の実家にもあるカリンだが、帰省のタイミングと合わず、未だに花を観ていない。

Dsc_9355

( カリンの蕾 :撮影日 :2015/4/6 :常総市 :鬼怒川堤防 )

原産は中国で、花期は3-5月頃で、5弁の花で、白やピンクの花を咲かせる様だ。

果実に含まれる成分は、喉に良く効くとされ、のど飴にも配合されている。

未熟な実は表面に褐色の綿状の毛が密生し、成熟すると果実は芳しい香りがする。

4/15に行くと、漸く咲き始め1分咲の感じだ、後数日で満開かな?

Dsc_9560

( カリン :バラ科 :カリン属 :落葉高木 :撮影日 :2015/4/15 :常総市 :鬼怒川堤防 )

花や蕾に加え果実も楽しめ、更に新緑・紅葉も美しく家庭果樹として最適かな?

また商売繁盛の秘訣として、表庭にカリン植え、裏庭にはカシノキを植える。

『金は貸すが借りない』との意思表示や教訓や縁起担ぎにも成ると言う。

5月6日追記

この連休に秋田に帰省したら、実家のカリンも満開だったので追加する。

何度も5月の連休には帰省しているので、初めて写真を撮ったのだが

今まで興味が無かっただけの事の様な気がするが、こちらの花は、白だった。

Dsc_9825
( :撮影日 :2015/5/3 :秋田県:大館市 )

« 4月の野鳥の会で:キビタキ | トップページ | 日本原産ではないの!:ツルニチニチソウ »

コメント

カリンの実は香りがいいので果実酒を造りますね。
我が家にもあったのですが枯れてしまいました。
金を “借りん”、とは知りませんでした。
植えておくといいかな、

樹の名前も縁起担ぎ等にいろいろ利用される様ですね。
枯らしてしまうとは、なんか縁起悪そうな感じで逆な感じですね。
実家のカリンも大事にしなければ、と余計な心配が増えますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実家の花は白・ピンクかな?:カリン:

« 4月の野鳥の会で:キビタキ | トップページ | 日本原産ではないの!:ツルニチニチソウ »