« 里山での山野草:フデリンドウ・ジュウニヒトエ | トップページ | 実家の花は白・ピンクかな?:カリン »

2015年4月13日 (月)

4月の野鳥の会で:キビタキ

今月の観察野鳥数は36種だったが警戒心が強いと言われるキビタキの♂にも逢えた。

人懐っこい個体の様で、30分位も近くの木の枝を飛び回り、写真を撮らせてくれた。

日本では夏鳥として全国の山間部の繁殖地で姿が見られる様だ。

Dsc_9516

( キビタキ :スズメ目 :ヒタキ科 :全長 約 13.5cm :夏鳥  )

あすなろの里も渡りの中継地で、東南アジアから渡って来た時に見られると言う。

詳しい人の話では中継地では♂の警戒心も緩み、繁殖地では絶対見れない姿と言う。

Dsc_9482

( キビタキの♂ :撮影日 :2015/4/12 :常総市あすなろの里 )

♂は、嘴の下から、腹に掛けて鮮やかな黄色でかなり良く目立つ。

黒い羽根に白い筋、目の上の黄色の筋が綺麗で、喉はやや澄色と中々の美しさだ。

以前に紹介の、秋の渡りの記事は、こちらからご覧いただけます。

« 里山での山野草:フデリンドウ・ジュウニヒトエ | トップページ | 実家の花は白・ピンクかな?:カリン »

コメント

色が鮮やかで綺麗ですね。
おかげさまでキビタキとヤマガラが
見分けられるようになりました。

メールを見た時、ヤマガラかな?と思ったのですが
飲んだ後でしたので図鑑を確認する事もなく、スルーしてしまいました。
ヤマガラも可愛いですが、キビタキは美しさが有りますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月の野鳥の会で:キビタキ:

« 里山での山野草:フデリンドウ・ジュウニヒトエ | トップページ | 実家の花は白・ピンクかな?:カリン »