« 初めて撮った:オオタカ | トップページ | 天然記念物の:オオヒシクイ »

2015年1月 5日 (月)

おめでとう:ダイヤモンド富士

明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願い致します。

冬至の頃、守谷市付近からダイヤモンド富士が見れるとの情報で昨年末から探していた。

利根川の左岸堤防を、鬼怒川合流地点から新大利根橋付近まで何度かトライした。

Dsc_7578

( 撮影日 :2015/1/3 :利根川堤防 :海から95.6km地点 

後数百m下流に移動した方が最適点と思ったが対岸の建物の陰になりそうで諦めた。

堤防の眺望は何処も、対岸の送電線や樹木が多く、撮影には好しくない気がする。

後ろを見ると、守谷市役所の展望台は一際高く建っていて、後日、行って見た。

Dsc_7588

展望台は、8F迄階段を上り、撮影にも挑戦したが、ガラス張りで反射光が気になった。

富士山と市役所の延長線上には、霞ヶ浦が有り、土浦市にも行って撮影に挑戦した。

利根川の守谷市以降の下流は、いつか観察可能の様で、観察を続けたいが

茨城から富士が見えるのは、空気の澄んでいる冬期だけなので数ヶ月の楽しみかな?

« 初めて撮った:オオタカ | トップページ | 天然記念物の:オオヒシクイ »

コメント

明けましておめでとうございます。
これは凄い! 
苦労の賜物ですね。
守谷で見られるダイヤモンド富士は北限だそうで、
それだけに価値がありますね。
今年も素晴らしい写真を楽しみにしています。

明けましておめでとうございます。
予備知識もなく、ダイアモンドの名に魅かれトライしました。
望遠で見ると富士山頂の大きさに比べ、沈む太陽が大きく
山頂をはみ出し、富士の近くで撮られた写真と大分違いますね。
家から段々遠くなりますが、暫くやってみようと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう:ダイヤモンド富士:

« 初めて撮った:オオタカ | トップページ | 天然記念物の:オオヒシクイ »