« 千姫の弘経寺の:イチョウ | トップページ | 12月の野鳥の会:ベニマシコ »

2014年12月10日 (水)

黄金色に染まる空:望遠富士

望遠富士の紹介は6~7度目になるが、天気の良い、冬の夕暮れには観察が出来る。

日没の頃、つくばみらい市の福岡堰付近を通ると、富士山がいつも以上に綺麗に見えた。

Dsc_7088

( 望遠富士 :つくばみらい市:福岡堰R354 )

ここは、富士山からの距離が、約140㎞程になるが結構な大きさで楽しめる。

小貝川左岸のR354に見える富士だが今日は空が黄金色に染まって非常に美しい。

Dsc_7098

( 撮影日 :2014/12/9 :常総市:常総橋より )

近くの小貝川に掛る常総橋からの眺めも良く、水面からの反射等、同様に感動的だった。

しかし、近距離から見た富士には敵わず、地形の詳細や雪の様子も良くは解らなかった。

« 千姫の弘経寺の:イチョウ | トップページ | 12月の野鳥の会:ベニマシコ »

コメント

黄金の富士、見事ですね。
ところで冬至前後にはQGさんの住まいの周辺で
ダイヤモンド富士が見られるのでは、
ネットで調べるとベストポイントが紹介されていますね。

常総市は少し北になり、ダイヤモンド富士は、観れない様ですが、
守谷市では、冬至の頃にダイヤモンド富士が観られる様ですね。
守谷市の駅の歩道橋や、利根川付近が富士山が観られるポイントですが
12/22には挑戦して見たいですね。出来れば詳細なURLを教えて下さい。
又、日没後は問題ないが、太陽が見えている時の撮影法が不安?です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄金色に染まる空:望遠富士:

« 千姫の弘経寺の:イチョウ | トップページ | 12月の野鳥の会:ベニマシコ »