« ハート状に合体:アジアイトトンボ | トップページ | 匂うチョウ?:ジャコウアゲハ »

2014年7月20日 (日)

驚き!南国のチョウ:アカボシゴマダラ

竹中池の近くで、赤い紋の美しいチョウを見つけた、調べるとアカボシゴマダラだ。

図鑑では、日本での生息地は、奄美大島とその周辺の島との事で、非常に驚いた。

調べると、1995年に埼玉県で見つかったが、発生は一時的な物に終わったと言う。

Dsc_5262

( アカボシゴマダラ :タテハチョウ科 :アカモンゴマダラ属  )

これに続き数年後、関東南部でも、本種が多数発生し、定着する様になった様だ。

2010年以降は、関東地方北部や山梨県や静岡県、更に、分布の拡大が続いている。

この個体群は、その外見上の特徴から、中国大陸産に由来と推定されている。

Dsc_5277

( 撮影日 :2014/7/16 :常総市豊岡町 :竹中池 )

突然関東に出現した事等から、人為的な放蝶の可能性が高いと思われている。

気候風土が適していて、急激に数が増たと考えられ、今後も分布が拡大していく様だ。

奇麗なチョウだが、これも今話題の外来生物であり、日本の生態系に何か害が有るかも。

« ハート状に合体:アジアイトトンボ | トップページ | 匂うチョウ?:ジャコウアゲハ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚き!南国のチョウ:アカボシゴマダラ:

« ハート状に合体:アジアイトトンボ | トップページ | 匂うチョウ?:ジャコウアゲハ »