« 梅雨に会った花:ムラサキツユクサ | トップページ | 水質悪化したのかな?:アサザ »

2014年6月30日 (月)

虎の尾に似る:オカトラノオ

つくば市の小貝川スポーツ公園の駐車場脇で、この辺では珍しいオカトラノオを見つけた。

花期は6月から7月で、白い小さな花を茎の先に総状につけ、下方から開花していく。

背丈は、50cm程で、葉は茎に互生し、葉柄があり、長楕円形で縁色。

Dsc_5084

( オカトラノオ :サクラソウ科 :オカトラノオ属 :多年草 )

和名の由来は、花穂の先端が虎の尾の様に垂れ下がっている為の様だ。

北海道、本州、四国、九州の山野の日当たりの良い草地や道端に見られる。

茎の先端に長さ15cm前後の花穂をつけ、多数の花を咲かせている。

Dsc_5079

( 撮影日 :2014/6/26 :つくば市:小貝川スポーツ公園 )

花穂は途中で横向きに曲がっているのが特徴で、葉や茎に短い毛がある。

この辺ではあまり見かけないが工事の時に何処からか運ばれた土に根が紛れ込んだのか?

近くには50本程有り、長い年月で増えたらしい。

« 梅雨に会った花:ムラサキツユクサ | トップページ | 水質悪化したのかな?:アサザ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虎の尾に似る:オカトラノオ:

« 梅雨に会った花:ムラサキツユクサ | トップページ | 水質悪化したのかな?:アサザ »