« 優雅な飛翔姿:チョウトンボ | トップページ | 巨大なアザミ?:アーティチョーク(カルドン) »

2013年7月 9日 (火)

小さな畳一枚程の:一畳菜園

日当たりの悪い我家の庭に、陽の当たる所の一畳程に今年初めて菜園を造った。 

狭い一畳菜園で最初に作ったのはサヤエンドウで、充分に収穫し、収穫を終えた。

今は、この場所で、ミニトマト・エダマメ・ネギ・オクラが順調に育っていて収穫が楽しみだ。

苗の時は、小さく良かったが、成長と共に隙間が無くなり、随分と欲張った感じだ。

Dsc_0536

( ミニトマト :ナス科 :ナス属 :一年草 )

ミニトマトは、既に50個位は食べたが、初めての菜園での収穫でより美味しい気がした。

エダマメもそろそろ収穫出来そうで、その夜の一杯は楽しみだ。

オクラはエダマメの成長に隠れてしまい、早い時期のエダマメの収穫が必要の様だ。

Dsc_0533

( 撮影日 :2013/7/4 :常総市豊岡町:自宅 )

狭い場所での栽培で、苗と苗の間隔が狭くなる事でやはり成長には悪い様で

来年には、少しでも菜園を広げられる様、周辺の植木の剪定等を検討してみたい。

ナス科の野菜は特に連作がダメな様で、来年の作付には充分な注意が必要の様だ。

ホームセンターで連作障害防止剤を見つけたが、どの程度の効果が有るのだろう?

« 優雅な飛翔姿:チョウトンボ | トップページ | 巨大なアザミ?:アーティチョーク(カルドン) »

コメント

自家製のトマトを口に含むと懐かしい味がしますね。
我が家の菜園でも連作には気を使っていますよ。
前の年、どこに何を作ったか忘れてしまうので写真を
撮っておいたり、

Mさん:広い土地での栽培の場合、忘れないように写真撮影も効果が有りそうですね。
本当に狭い場合は、連作障害の対策の方が有効かと思いますが
友人情報では、竹炭を巻く等も効果が有る様ですが・・・・
何か試した事とは有りますか?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな畳一枚程の:一畳菜園:

« 優雅な飛翔姿:チョウトンボ | トップページ | 巨大なアザミ?:アーティチョーク(カルドン) »