« ラン科の美しい野草:ネジバナ | トップページ | 小さな畳一枚程の:一畳菜園 »

2013年7月 2日 (火)

優雅な飛翔姿:チョウトンボ

近所に有る竹中池に数年前にチョウトンボがいるのをみて、今年も行ってみた。

期待通り、沢山のチョウトンボが飛来していたが、道路の近くには停まってくれない。

一般的なトンボとは飛び方に大きな差が有り、ヒラヒラと優雅に蝶似の姿で飛び廻っている。

Dsc_0423

( チョウトンボ :トンボ科 :チョウトンボ属 )

翅の先端部分は透明だが体に近い半分位が黒い模様で、光の反射で青く輝く事も多い。

飛翔しているのが好きで中々留まらないが遠方に飛んで行く事もなくほぼ同じ場所にいる。

陽射しが暑い中ですが、我慢して暫く待つといずれ撮影ができる様だ。

Dsc_0453

( 撮影日 :2013/6/28 :常総市豊岡町:竹中池 )

帰り際、この近所のおばさんに話しかけられ、竹林の真竹のタケノコを戴いた。

真竹のタケノコは、最近、友人のMさんのブログで美味しいとの紹介が有ったばかりで

早速、夜のつまみに調理して食べて見たが、えぐみもなく非常に美味しかった。

« ラン科の美しい野草:ネジバナ | トップページ | 小さな畳一枚程の:一畳菜園 »

コメント

チョウトンボはまだ見たことがありません。
紫色の光沢が神秘的ですね。
真竹のタケノコ、味わえてよかったですね。
笹竹も美味いそうですよ。

Mさん:風の弱い所でヒラヒラと飛んでいるので
見つけやすい種のトンボです。
つくば市やこの辺にはいるのですが渡良瀬にはいないのかな?
タケノコ情報ありがとう、秋田では根曲がり竹と言う笹竹のタケノコを
良く食べます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優雅な飛翔姿:チョウトンボ:

« ラン科の美しい野草:ネジバナ | トップページ | 小さな畳一枚程の:一畳菜園 »