« ツり―のよう:クロガネモチ | トップページ | 2013年もどうぞ宜しく:シジュウカラ »

2012年12月29日 (土)

近所のイルミネーション

冬の都会では様々なイルミネーションスポットが登場し、TVで放送されますね。

東京駅のイベントは、人気で人が道路まではみ出し、安全のため中止となってしまった。

地方では、それ程話題にはならないが、近所にも有るので行ってみた。

常総市の中妻駅の近くの個人宅で毎年家の回りいっぱいに飾りつけているお宅がある。

Dsc_6766

(   撮影日 :2012/12/24 :常総市 中妻町 )

昨年、市の広報で知り、今年も出掛けた、いつもながら豪華な飾りつけに感動した。

驚いた事に、家の門の横に”今年で最後”との表示が有った事だ。

理由等は解らないが、子供さんが大きくなったためなのかな?:御苦労さまでした。

折角覚えたポイントが来年から中止されるのは残念な気がするが

個人でこれだけの飾り付けするには、労力も電力も、さぞ大変な事なのでしょう。

Dsc_6854

(   撮影日 :2012/12/25 :坂東市の商店街 )

隣の市の坂東市も何年間もイルミネーションを続けているので、翌日行ってみた。

こちらは商店街を挙げて取り組んでいるだけに可なり豪華な感じだ。

しかしポイントが何処なのか、的が絞れない、取りあえず仲町十字路に行って見た。

展示のテーマ等、解らなかったが、大きく奇麗なイルミネーションを撮ってみた。

常総市以上に各商店の団結力が感じられ、頼もしい感じがした。

昔と違い、各種の点滅等の動作が有り、撮影にも良い瞬時を狙う注意が必要の様だ。

« ツり―のよう:クロガネモチ | トップページ | 2013年もどうぞ宜しく:シジュウカラ »

コメント

最近あちこちでイルミネーションを見ますが
個人でここまでやるとはすごい!
一時期、ハデハデな電飾を付けたトラックが走り回って
いたことがありますが、あれと同じでしょうか。
楽しそうでいいですね。

Mさん:個人でこれだけの飾り付けは大変ですね。
飾り付けも大変ですが後片付けや保管等苦労しますね。
トラックと少し違い、街の人や家族に喜んで貰いたい希望が強いかも?
最近、電飾のトラックも余り見かけませんね。

始めまして、”常総市イルミ”で検索していたらたどり着きました。
我家のXmasイルミネーション紹介して頂いたのですね、ありがとうございます。
イルミは昨年で終了しましたが、ブログで記録していますのでよろしかったらぜひ除いて見てください。ご近所でしょうか?、また訪問させて頂きます。
http://ameblo.jp/mameojisan-diary/theme5-10064554827.html

近所と記しましたが、豊岡町住民です。それなりに近所かな?
イルミ最後の理由は、外れでした。
今年も、もしかしたらやっているかもと思い行こうとしていました。
品質保証の人が一度決心したのですから行っても無駄の様ですね。
飾り付けに2ヶ月もあんな危険を冒すのは危ないですね。
長い間大変御苦労様でした。今年の楽しみが減り、残念ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近所のイルミネーション:

« ツり―のよう:クロガネモチ | トップページ | 2013年もどうぞ宜しく:シジュウカラ »