« 春を感じるギンネコヤナギ | トップページ | 春の花:サンシュユ »

2012年3月12日 (月)

関宿城で鷹匠のイベント

野田市の関宿城で鷹匠のイベントが開催される事を知り出掛けた。

フライトフェスタと言う、今年で10回目を数える国内最大級の鷹匠のイベントの様だ。

開催場所も近いので、デジカメ好きの友人7名と出掛けてみた。

沢山の鷹匠が集い、日頃の訓練の成果を競い合う競技会兼お祭りの様だ。

Dsc_3990
( フライトフェスタ2012 :野田市:関宿城 )

大会のプログラムは、AM10:00~PM4:00までで競技等を無料で見学できる。

ハヤブサの急降下やオオタカ、ハリスホークとその他の猛禽類が其々争われる。

普段は見る事の出来ない猛禽類の素晴らしい姿を眼の前で見る事が出来た。

猛禽は個人では飼育許可が得られないため、殆んどが輸入された野鳥だった。

Dsc_3936

( :撮影日 :2012/3/4 :野田市:関宿城 )

北米産のハリスホークと言う種が多数見られたが、日本のノスリの仲間の様だ。

猛禽の飼育は、動物の肉を餌とする様で飼うのも大変な苦労だと感じた。

始めて見て、新しい発見も多数有り、来年も是非来てみたいと感じた。

  Dsc_3918Dsc_3857_3

Dsc_3861   Dsc_4021_5

Dsc_4021_3

Dsc_4021_2

« 春を感じるギンネコヤナギ | トップページ | 春の花:サンシュユ »

コメント

鷹匠の皆さんの腕の見せどころ、
鷹狩を楽しむ昔の殿様にでもなった気分でしょうか。
猛禽類を調教するのは大変でしょうね。

Mさん:ハヤブサの急降下でハトなどの獲物を捕る競技では
失敗の方が多く、中々素直には言う事を聞いてはくれません。
500m位離れた上空ではタカの姿も見失う位ですが
タカは鷹匠さんを見ているとの事です。
視力には関心させられます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関宿城で鷹匠のイベント:

« 春を感じるギンネコヤナギ | トップページ | 春の花:サンシュユ »