« 小貝川の沈下橋 | トップページ | 無邪気にジャレル:ノスリの幼鳥 »

2011年11月25日 (金)

久し振りに見えた:望遠富士

先日まで大館市(秋田県)に帰省しており、10cm位の雪で結構寒かったが

茨城に帰ると、海外に行った様に暖かな日よりだった。

午後は風が強く、空気も澄み、久し振りに望遠富士が楽しめた。

富士山から140km離れた常総市でも今日は良く見えた。

Dsc_1016

( 常総市石下付近の小貝川堤防 :撮影日 :2011/11/24 )

ここは、小貝川堤防からの風景で、5年程前に見つけた場所で

民家の庭に植えられた大きなケヤキの樹のシルエットも美しい。

富士も真っ白に雪化粧で秋田の様に見えた。

これからは連日寒く、望遠富士の楽しめる季節が続く事だろう。

« 小貝川の沈下橋 | トップページ | 無邪気にジャレル:ノスリの幼鳥 »

コメント

富士山が綺麗に見える季節になりましたね。
もうすぐダイヤモンド富士ですよ。

Mさん:今日も富士が良く見えましたね。
冬の期間は良く見え楽しみですね。
ダイヤモンド富士の見える北限は、隣町の守谷市の様です。
中々追いかけても難しく
昨年は失敗に終わりました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに見えた:望遠富士:

« 小貝川の沈下橋 | トップページ | 無邪気にジャレル:ノスリの幼鳥 »