« 庭の:ゴマダラカミキリ | トップページ | 滑空飛行のノスリ »

2011年10月 3日 (月)

虹を出す農家の目的は何?

お彼岸の墓参りに帰省中、暑い晴天の日に、突然の雨

故郷の虹は、空気が澄み、心なしか奇麗に感じ、写真を撮った。

農家が新しい希望の光を試しているのかな?

虹を出すのはどの農家かな?目的は何?

Dsc_9864_2

( 撮影日 :2011.9.23 大館市:十二所 )

虹の中央に見えるのは、この地の三哲神社を中腹に祭る高さ394mの三哲山。

山頂にはこの付近の里に、地デジの電波を送るテレビの中継塔が立っている。

国道103号線から、車がやっと通れる程の道幅で道路は頂上まで続いている。

他に以前は、山頂からハングライダーが、この場所で行われていたが、今は?

Dsc_9866

私も帰省の時に数度、車で山頂に行った事が有るがここ数年は上っていない。

この登山道は、道が悪く、崖も多く不安、凸凹で途中で引き返した事も有った。

山頂からの眺良めは非常に良く、十二所等付近の部落が玩具箱の様に見える。

眺めの良い山だが 東側は木が生い茂り、全然見えなく残念だった。

車で登る方は是非下調べをする事をお願いしたい。

 

 

« 庭の:ゴマダラカミキリ | トップページ | 滑空飛行のノスリ »

コメント

これは見事なアーチですね。
黄金色に輝く稲穂との対比が素晴らしい。
虹も帰省を歓迎してくれたようですね。

Mさん:久し振りの更新になりました。
目で見た感じではもっとハッキリしていた様に思うのですが
でも虹は何か希望の光の様に感じる部分が有りますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹を出す農家の目的は何?:

« 庭の:ゴマダラカミキリ | トップページ | 滑空飛行のノスリ »