« 良く監視する:オニヤンマの縄張り | トップページ | 虹を出す農家の目的は何? »

2011年9月11日 (日)

庭の:ゴマダラカミキリ

ブログネタの写真が撮れない時に、家の庭にゴマダラカミキリが訪問してくれた。

大型で色々な木の樹皮を食べる、カミキリムシの中でも良く知られた種類の様だ。

幼虫・成虫とも生木を食べるが、食樹が非常に幅広いのが特徴だと言う。

蜜柑類、栗、桑、柳、プラタナス、無花果等多岐で、我家にはミカンを食べに来たのかな?

Dsc_9543

( ゴマダラカミキリ :カミキリムシ科 :ゴマダラカミキリムシ属 )

全身が黒く、特に前翅は光沢のある黒色に白い斑点が並んでいて良く目立つ。

前翅以外の部分は余り光沢もなく、腹側や脚は青白い細かい毛で覆われる。

長い触角は特殊で、触角の各節の根元に青白い毛が有り黒と青の縞模様に見える。

大型で目立つ体色である事も有り、良く知られたカミキリムシだ。

Dsc_9538_2

( :撮影日:2011/9/9 :常総市 :自宅 )

昼夜の区別なく活動し、木の葉や若枝の樹皮を食べる他、食樹の周りを飛び回る。

幼虫は成長すると幹内部を降下し、主として根株の内部を食い荒らす。

幼虫は掘り進む時φ1-2cm程の空洞を幹に造る為、木が枯れる事もある様だ。

このため、ミカン農家では重要な害虫として警戒されていると言う。

« 良く監視する:オニヤンマの縄張り | トップページ | 虹を出す農家の目的は何? »

コメント

子供のころ背中をつまみ上げてギーギー鳴かせたり
ハサミで紙を切らせて遊んだことがありますよ。
昆虫はオモチャでしたね。

Mさん:写真写りが良い様に場所を変えようと
捕まえたらギーギー鳴きビックり!
でも懐かしい声でした。
何処で鳴いているのかな?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭の:ゴマダラカミキリ:

« 良く監視する:オニヤンマの縄張り | トップページ | 虹を出す農家の目的は何? »