« 未熟な:ハラビロトンボ・他 | トップページ | 美しい虫:ハンミョウ »

2011年8月 2日 (火)

狭い庭の:タイタンビカス

昨年の春、タイタンビカスのポット苗を購入して、狭い我家の庭に植えた。

地植にすると予想外に伸びたが、昨年は1本だけでだったので何とかなったのだが

今年は、4本の芽が出て、夫々2m以上になり、生育の良い株は3mにもなると言う。

花の大きさは15cm以上も有り、鮮やかで美しい花を沢山付ける。

Dsc_7608

( タイタンビスカ :ガガイモ科 :オキシベタラム属 :多年草 )

アメリカフヨウとモミジアオイの交配選抜種で、一日花ですが次々と開花する。

花は、朝早くに開花し、夕方にはしぼみ、翌日には落ちてしまう。

とても強健で、日当たりが良ければ特に植えつける場所を選ばないそうだ。

宿根草のため、秋には枯れて、翌年の春には、芽を吹いて、花を咲かせる。

Dsc_7680

( 撮影日 2011/8/2 :常総市 :自宅 )

花期は、7-9月の間で、1株でのべ200輪近くの花を咲かせると言う。

全盛期の真夏には、巨大な花が咲き乱れ、その存在感に圧倒されてしまう。

残念な事としては、ハマキ虫が付き易い事で消毒は欠かせない。

植えた場所がミカンの木の下で消毒も難しいので今冬には、植替えを検討したい。

« 未熟な:ハラビロトンボ・他 | トップページ | 美しい虫:ハンミョウ »

コメント

目が覚めるような赤ですね。
フヨウの仲間ですか。
我が家には酔芙蓉がありますよ。
朝咲いて、夕方にはほんのり赤くなり、
翌朝にはしおれて落ちている。
艶っぽい小説によく登場する花です。

Mさん:近所で最初見つけて欲しいと思ったのは
酔芙蓉だった様ですね。
八重と一重の違いが有りますが
葉や蕾等良く似ていますね。
どちらも一日花の様ですね。
あんなに奇麗なのに一日では勿体無いですね。

はじめまして、私は古河市に住んでいる写真オタク爺です。カワセミで検索しましたらこちらに出会いました。

茨城でのカワセミ撮影は見事だと思います。良かったら私のブログも見てください。

何でも撮影が私のスタイルです?笑

http://blogs.yahoo.co.jp/mr335ono

素晴らしい写真有難うございました。

mr335さん:ブログを見て戴きありがとうございます。
私の良く行く福岡堰のカワセミは未だ農繁期で、
堰に水が多くこの間の居場所は不明なのです。
もう直ぐ堰の水が落ちるので又いつもの場所に現れるでしょう。
古河と言えば、谷中湖のワカサギ釣り
今年は大分通いました。
今期はいかがでしょう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狭い庭の:タイタンビカス:

« 未熟な:ハラビロトンボ・他 | トップページ | 美しい虫:ハンミョウ »