« 武家屋敷に映えるモミジ | トップページ | 勿体ないな:稲のヒコバエ »

2010年12月 6日 (月)

511mに伸びた:スカイツリー

アッと言う間に今年も12月で忘年会の季節になり、都内開催との事で早めに家を出て

最近、511mまで伸びたスカイツリーの見物と懐かしの東京タワーを見る事にした。

押上に行き逆さツリーを撮影、歩いて浅草に出てビルに映るツリー等を撮影した。

ツリーを見に行くのは、8度目だが300mを超えた頃からいつも高さに驚いている。

Dsc_1358

( スカイツリー :511m建設中 :撮影日 :2010/12/4 :押上:十間橋付近 )

先日見た羽田空港からそれ程離れていないのにこんな高さでも大丈夫なのかなあ・・

航空法上は2005年の高さ規制区域の見直しに寄って建設可能となったのだと言う。

Dsc_1403

( スカイツリー :511m建設中 :撮影日 :2010/12/4 :浅草:隅田川 )

東京タワーは、1958年(昭和33年)に完成し、東京のシンボルとして賑わった。

昭和36年の高校の修学旅行時に親戚の方に案内して貰い登った事を思い出す。

高さやエレベータに驚き、お土産のタワーは、暫くは机の上に飾っていた。

浅草から浜松町にある世界貿易センタービルの展望台へ行ってみた。:620円

Dsc_1439

( 東京タワーと富士 :撮影日 :2010/12/4 :貿易センター展望台 )

地上40F大パノラマの夜景は素晴らしかったが何かタワーが小さくなった様に感じた。

ライトアップやイルミネーションの輝く、東京の夜景はやっぱり躍動感がる。

新しい楽しみとして茨城県から見る、望遠スカイツリ-を考えているが

何処かから見えるだろうと思いつつ、500mを超えた現在も、未だ、見付けられない。

« 武家屋敷に映えるモミジ | トップページ | 勿体ないな:稲のヒコバエ »

コメント

筑波山なら間違いなく見えるでしょうね。
先日栃木市の太平山から望遠で写真を撮りましたよ。
直線距離で80kmほど、
遠距離撮影を競うのも面白いですね。

Mさん:先日の芽吹の会でmachiさんに
この話をしたら柏のマンションから良く見えるそうですが
都内のスモッグ?の影響でクッキリ見えない事が多い様です。
柏-守谷間は僅かですので続けて捜します。
筑波山で一度確認するのも良いかな。
634mになったら何処まで見えるのかな?
家にもジョウビタキが現れました。

 随分と高くなりましたよね。東京に出るとき高速バスを使うのですが、いつのころからか高速湾岸線でその威容を眺めるようになりました。
 地デジ開始までに出来上がるのでしょうが、完成するとその存在感も一段と大きくなるでしょうね。
 茨城から、見えるポイントが速く見つかりますように(笑)!

とんぼさん:昨日の天候は比較的スッキリで
近くの堤防の上からスカイツリーを見つけました。
ボンヤリしてスモッグに妨害されていました。
近日中にハッキリ見えるのを撮りたいと思います。
地デジは当面は東京タワーから放送されています。
スカイツリーは間合いませんね。
絶対条件ではなく、他の目的も有って作るのでしょう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 511mに伸びた:スカイツリー:

« 武家屋敷に映えるモミジ | トップページ | 勿体ないな:稲のヒコバエ »