« まちなか展覧会 | トップページ | レイボ-ブリッジの夜景 »

2010年11月 4日 (木)

入間の航空ショー:2010年

8/22に松島基地の航空祭を見て感激し、11/3に入間基地の航空祭を見に行った。

朝 6:30に坂東市をバスで出発、飯能駅からは電車で稲荷山公園駅=入間基地へ。

YS-15の飛行が始っていたがスムーズに手荷物検査を終え、僅かに遅れてに到着。

物凄い人出で、当日の入場者数は、松島の4倍以上の過去最高の約28万人との事。

Dsc_0336

( ブルーインパルス :航空自衛隊入間基地 )

飛行内容は、松島も入間も共に素晴らしかったが、この人出の差は

やはり交通の便の差の様で、都市部に近い事が大きく影響している様に思った。

色々の飛行展示の中でも最も感動するのはやはり、ブルーインパルスの飛行で

イベント終了直前の、この時間には最高の人出となった様だ。

Dsc_0593

( :撮影日 :2010/11/3 :埼玉県狭山市 :入間基地 )

ブルーインパルスの終了した直後の14:30に基地を出たのだが

大混雑で、基地に繋がる稲荷山公園駅の踏切を超えるのに約40分もかかった。

バスは飯能駅を30分遅れで出発したが文化の日で1,000円高速の日で心配したが

大きな混雑もなく、無事定刻に帰宅出来、撮った700枚の写真の整理を楽しんだ。

Dsc_0300

Dsc_0395

Dsc_0280

同じ部隊が各地の航空祭に来ている様だが、訓練で新しいワザを習得している様で

今回も新たな感動を貰えた。

Dsc_0115

( 陸自空挺帯降下訓練 :入間基地 :2010/11/3 )

初めて見る、輸送機C-1からの落下傘部隊の降下訓練も

30個程の落下傘が大空の広がり大変奇麗でした。

11/3には、半世紀振りの早慶戦での優勝決定と斎藤投手で大いに盛り上がり

神宮球場に3.6万人が押しかけたとの報道だが、

もっと人の集まった入間基地のテレビ報道は無い感じだ・・・・・・・・

« まちなか展覧会 | トップページ | レイボ-ブリッジの夜景 »

コメント

みごとな編隊飛行ですね。
新雪のゲレンデに自分のシュプールを描いた時の爽快感でしょうか、
パイロットもさぞかし気分がいいでしょうね。

Mさん:パイロットの技能は大変な物と思います。
28万人のいる上空スレスレを飛ぶのですから
急上昇・急降下等失神しそうになるのでは?
と心配になりますが
晴天の大空に絵を描くのは爽快でしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入間の航空ショー:2010年:

« まちなか展覧会 | トップページ | レイボ-ブリッジの夜景 »