« 小さく可愛い:キタキチョウ | トップページ | 黄色が冴える:キクイモ »

2010年9月20日 (月)

良く伸びるもんだ:クズの蔓

酷暑のせいか?地面も渇きこの時期あまり野草の花も見られないのですか

クズはツルを大盛に伸ばし、花も元気に咲き、雑草の王者の様だ。

秋の七草の一つで、マメ科のつる性の多年草で、根は葛粉に用いられる。

草地を蔓で這い回り、あちこちで根を下ろし、駆除する事は殆ど不可能に近い。

Dsc_9399

( クズ :マメ科 :クズ属 )

雑草としては、可也厄介な物で、世界の侵略的外来種ワースト100の一つだと言う。

かつての農村では、田畑の周辺に育つクズの蔓を用いており有用であった。

クズの蔓は長く、乾燥して固くなる前に、籠等編む事で生活用品を作った。

その為、クズも定期的に切り取られ、今程には繁茂しなかった。

Dsc_9391

( :撮影日 :2010/9/11 :つくばみらい市 :福岡堰 )

昔は馬や牛、ヤギ、ウサギ等、の草食動物が喜んで食べ飼料として利用された。

又人間の食品として、根から取れるデンプンを精製し葛切りや葛餅等が作られた。

2008年にクズ属植物からバイオマスエタノールを抽出する技術が開発されたと言う。

何かこんな形の新しい利用方法が見つかる事を期待する。

« 小さく可愛い:キタキチョウ | トップページ | 黄色が冴える:キクイモ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良く伸びるもんだ:クズの蔓:

« 小さく可愛い:キタキチョウ | トップページ | 黄色が冴える:キクイモ »