« さわやかな:ノアザミ | トップページ | 可愛い小鳥のエナガ »

2010年6月10日 (木)

鳴嚢を膨らませたカエル

6/1から香取市のアヤメ祭りが始り、佐原と潮来へアヤメを見に行った。

春の寒さがアヤメにも影響し、佐原は未だ早く、1分咲き位の寂しい状況でした。

一方潮来は、早咲きの品種を揃えているとの事で、それでも3分咲き位でした。

そんな訳でアヤメも楽しみましたが、人慣れしているカエルも沢山いて楽しめた。

Dsc_7472

( ダルマガエル :アカガエル科 :アカガエル属 )

スイレンの葉に隠れ両頬にある鳴嚢を風船の様に膨らませ大きな声で鳴いていた。

この鳴き声は、♀を誘うと同時に、他の♂に対するナワバリ宣言の意味もある。

鳴いている♂は自分の周囲の直径1-2m程に他の♂が侵入すると激しく鳴くと言う。

これは繁殖期だけの一時的な事で、更に接近した場合には、跳びかかるそうだ。

Dsc_7467

( :撮影日 :2010/6/1 :香取市:水生植物園 )

ダルマガエルは肉食性で、主に昆虫類を食べるが、口に入る大きさの動物も食べる。

繁殖期は、4-6月頃で、春から秋まで活動し、冬は地中で冬眠する。

卵塊はひと塊に纏まっていて、卵数は、約1,300-2,200個程あると言う。

オタマジャクシは水中の植物、落ち葉、珪藻、動物の死体などを食べて成長する。

Dsc_7430

« さわやかな:ノアザミ | トップページ | 可愛い小鳥のエナガ »

コメント

おはようございます。
すっかりご無沙汰してしまいました。
 今年は、色んな物の生育が1,2週間遅れていますね。
 香取市のアヤメ祭りには、先日友人が行ってきてやはりまだだと言ってました。昨日は、多古町のアジサイ祭りに行ってきた友人が紫陽花の花がはまだ・・・・と言っていました。
 元気なのはカエルぐらいでしょうか!

とんぼさん:こんにちわ、久し振りですね。
とんぼさんの農園のある街に足を伸ばしました。
本当に今年は2週程遅れていますね。
佐原の小江戸めぐりも行きましたが
中々良い感じの町並でした。
それにしても香取市は広いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴嚢を膨らませたカエル:

« さわやかな:ノアザミ | トップページ | 可愛い小鳥のエナガ »