« カンパニュラ・アルペンブルー | トップページ | さわやかな:ノアザミ »

2010年6月 2日 (水)

浅草で竿燈

毎日見ているNETの魁新聞で、秋田の竿燈が浅草で行われる事を知った。

5/29は、天候不順では有ったが竿燈の見物に浅草に出掛けた。

故郷と秋田市とは少し離れている為、この祭を見るのは30年振りかな?

浅草寺境内の五重塔の近くで、大若、3本の竿燈の妙技が披露された。

Dsc_7341

( :撮影日 :2010/5/29 :浅草寺境内の竿燈 )

大若とは、提灯が46個の竿燈を言い、重さが約50kgも有るとの事でした。

浅草は、いつもの様に外国人が多く居たが、額・腰・肩に載せる演技を楽しんでいた。

力強い太鼓、笛と共に、空高く持ち上げると、カメラを構える観光客達も手拍子。

蝋燭が点灯されると言われたオレンジ通りの回も見たが残念ながら点灯はなかった。

Dsc_7392

( :撮影日 :2010/5/29 :浅草オレンジ通りの竿燈 )

東北三大祭の1つで、毎年秋田市で、8/3~8/6に開催されている。

昨年は、4日間で、253本の竿燈が出竿したと言う。

全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、豊作を祈る祭との事だ。

久し振りに見た郷土の祭には、とても美しい伝統芸能だと大いに感動した。

« カンパニュラ・アルペンブルー | トップページ | さわやかな:ノアザミ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草で竿燈:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/06/03 08:57) [ケノーベル エージェント]
秋田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« カンパニュラ・アルペンブルー | トップページ | さわやかな:ノアザミ »