« 早春のクサイチゴ | トップページ | サンシュユの黄色い花 »

2010年3月15日 (月)

7色帆引き船の開港イベント

3/11、TVのニュースは茨城空港の開港を批判するニュースでいっぱいだった。

茨城県南地区の住民にとっては、全く必要性の感じない開港かも知れない。

開港に合わせたイベントの7色の帆の帆引き船に興味が有り撮影に出掛けた。

この日の朝は、天候は良好で快晴、ただ風が強いのが船が出るのか気になった。

Dsc_5769

( :7色の帆引き船 :撮影日 :2010/3/11 :北浦 )

途中の常磐道の案内にも強風注意の警告が出されて心配していたが

現地に付近に到着しても帆引き船は見当たらない????

周囲の人に聞くと、風がないため帆が上げられないため、11:30の回は中止。

PM13:00の回も無風で約30分の遅れでスタートした。

P1060503

( :通常の帆引き船 :撮影日 :2007/9/9 :北浦 )

イベントは韓国の定期便のアシアナ航空の離着陸に合わせたのだが

アシアナ航空の1便は、イベントの準備前の13:23に上空を飛んで行った。

PM15:00の回は風が強まり、大成功だったとニュースで知った。

3/13にも撮影に再挑戦したが、今度は強風と視界の悪さ上手く撮れなかった。

帆引き船は、風が弱くても強くても出港出来ない様で、難しい漁であると感じた。

« 早春のクサイチゴ | トップページ | サンシュユの黄色い花 »

コメント

茨城空港も開港はしましたが課題がいっぱいのようですね。
七色の帆は他の観光イベントでも見られるのでしょうか。
霞ヶ浦と言えば、ワカサギ、帆引き船と連想するくらい知られていましたが、
ワカサギは今どこで養殖しているのでしょうか。

Mさん:霞が浦は、ワカサギの禁漁期間です
孵化した幼魚が何処かで成長しているのでしょう。
それとも養殖ですか?
七色の帆引き船は何かのイベントで特別出船する様で、
通常船は、7/21以降の土、日に観光用?に運航されています。
ワカサギの解禁日の運航の様ですね。
白い帆も凄く奇麗です。

空港の開港はニュースで随分と採り上げられていましたので知っていましたが、このようなイベントがあったのは知りませんでした。
 ちょっと見て見たいイベントですが、まさに風まかせのイベントで、企画した方達は、上手くいくかどうか心配でしょうがなかったでしょうね。
 空港自体は各地で採算割れの空港が問題になっている時、タイミングも最悪ですね!

とんぼさん:何年も掛けての検討結果でしょうが
最悪のタイミングでの開港ですね。
駐車場の料金が無料の他、もっと利点が
欲しいですね。
7色では有りませんが7-12月は土日祭日は
帆引き船が出ています。
1度ご覧になってはいかがですか?
天候まかせですが・・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7色帆引き船の開港イベント:

« 早春のクサイチゴ | トップページ | サンシュユの黄色い花 »