« 初めて出来たミカン | トップページ | カキの実のある風景 »

2009年10月26日 (月)

散歩道の野草:ノコンギク

散歩コースの福岡堰でカワセミを探していて、今、目に付く野草はノコンギクです。

ノコンギクは、いわゆる野菊の代表的品種で、薄青紫色の花が非常に可愛らしい。

野菊は、キクに似た花を咲かせる植物の総称として使われているが

日本には、約350種のキク科の植物があり、野生種、帰化種、栽培種も多い。

Dsc_2285

( ノコンギク :キク科 :シオン属 :多年草 )

『野菊の墓』で言われる野菊は、どの種類だったのでしょう ?

20年以上前になるが、山林だった所に自宅を新築した当時は庭にも

ノコンギクが芽を出し、大事にしていたのだが、今では付近にも見当たらない。

Dsc_2341

( :撮影日 :2009/10/23 :福岡堰 )

植物図鑑ではノコンギクは、ヨメナに非常に似ている記されているが・・・・

身近に見られる野菊の1つがヨメナであるが、ノコンギクとの区別は難しい。

判別方法も図鑑毎に差が有る様で、ハッキリしない。?

この散歩コースには、1年中色々な野草や野鳥が現れ、退屈する事なく楽しめる。

« 初めて出来たミカン | トップページ | カキの実のある風景 »

コメント

時々見かけるように思いますが、楚々として可憐な花で私も好きな花です。
 ところで私が埼玉にいた時、埼玉県深谷市に童謡「みかんの花咲く丘」誕生の地と有りました。この歌の作詞をした加藤省吾さんが、昭和20年5月、両親の住んでいた、当時の深谷町本住町に疎開され、その後まもなく作詞されたそうです。
 家の柚子、昨年収穫ゼロでしたが、今年はそれなりに実が付いています。少し色が黄ばんできました。


とんぼさん:ノコンギクは非常に可愛いですね。
みかんの花咲く丘は、内陸の埼玉ですか?
てっきり、何処か海岸の高台と思いました。
深谷市には前の会社の同期生が居り
何度か行きました。近くですか?
バイクの免許の練習で荒川の土手を走ったり
唐沢川の桜堤で桜を楽しみました。
空っ風が凄かったと思います。
大昔の事ですが・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩道の野草:ノコンギク:

« 初めて出来たミカン | トップページ | カキの実のある風景 »