« 魅力的なミヤマカラスアゲハ | トップページ | 初めて出来たミカン »

2009年10月17日 (土)

サンショウの赤い実

10年以上庭に育てているサンショウの木が、今年は沢山の実を付けた。

♂♀株があり、♀株は開花後に実を付け、実サンショウとも呼ばれる。

♂株は開花後、実を付けないので葉(青)サンショウとも呼ばれている。

家の株も長い間、実を付けないので♂かな?と思っていたが違いました。

Dsc_2176

( サンショウ :ミカン科 :サンショウ属 :落葉低木 )

全国の山野や林に普通に見られる落葉低木で、多くの家庭にも植栽されている。

「サンショウは小粒でもぴりりと辛い」と言われる日本の伝統的な香辛野菜だ。

熟した実の皮は香味料として、鰻の蒲焼の臭味消し等、七味の材料としても使われる。

Dsc_2177

( :撮影日:2009/10/17 :常総市:自宅 )

若い葉は「木の芽」と呼ばれ、日本料理のお吸い物等に欠く事が出来ませんね。

色鮮やかな緑と独特の香りが清涼感を与え、早春の季節料理にぴったり。

タケノコの季節は年間で最も需要が盛り上がるとの事です。

料理の素材として利用価値が高そうですが我家では全く利用されていません。

« 魅力的なミヤマカラスアゲハ | トップページ | 初めて出来たミカン »

コメント

我が家の庭には野鳥がフンと共に落とした種から生えたサンショウが何本もありますよ。
サンショウミソにすると美味いですね。
実は全部野鳥に食われてしまい赤くなったのは見たことがありません。
もっともその前にアゲハが葉を丸坊主にしてしまいますが。

Mさん:良く覚えていないのですが
私のサンショウも鳥が運んで来た物の
様に思います。
アゲハ等、良く虫が付きますよね。
数年前にかなり大きめの鉢に移して
虫の付くのを監視しています。
それでもやられますね。

そういわれてみるとサンショウの赤い実ってあまり見たことないです。♂株ばかり見ていたのですかね。それとも何者かが食べちゃってるんでしょうか?

アゲハの幼虫に葉を食べらる事が多いですが
雄と雌の木が近くにないと実を付けない様です。
出来た実も小鳥に食べられる事が多い様です。
家のは1本だけなのに実がなりました。
近所に雄木があるのかな?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンショウの赤い実:

« 魅力的なミヤマカラスアゲハ | トップページ | 初めて出来たミカン »