« ツートンカラーのゴマダラチョウ | トップページ | マント姿のホタルガ »

2009年9月23日 (水)

イタチの子供かな?

常総市大生郷町に有る、水海道風土博物館「坂野家住宅」の庭で

子供らしいイタチが 2匹で遊んでいるのを見つけ写真に撮った。

以前に撮影したイタチに比べて、色が褐色で黒っぽく、尾は長く

体の大きさは少し小さい感じで、子供の様だった。

Dsc_0854

( ニホンイタチ :イタチ科 :イタチ属 )

私と目が合っても暫くは、こちらを見ており、逃げ出さない。

もう 1匹は、気が付かずに未だ餌を探していた。

お陰で、充分に撮影する時間が取れたが、日陰で有ったのが残念だった。

Dsc_0863

( :撮影日:2009/9/17 :常総市大生郷町:坂野家住宅 )

坂野家住宅は、国指定の重要文化財で一般公開やロケ地として利用されている。

坂野氏がこの地に入って来たのは500年程前で、地域の土豪であると言う。

近世にこの地域の総名主となり、新田開発などを手がけて、巨万の富を得たと言う。

現在の屋敷の原型はその頃に作られたと言われ、月波楼(書院)は見応えがある。

機会が有ったら一度御出でになってはいかがですか?

« ツートンカラーのゴマダラチョウ | トップページ | マント姿のホタルガ »

コメント

すっかり見かけなくなってしまいましたが生息しているんですね。
昔小学校の鳥小屋で飼っていた小鳥が全部やられた記憶があります。
見かけは可愛いのですが、やはり肉食動物ですね。

Mさんの付近では殆ど見かけませんか?
常総市付近にはかなりいる様で、
車に引かれて死んでいるのを良く見かけます。
菅生沼ではタヌキが遊んでいるのも見かけました。
今度はタヌキ・テン等も撮りたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタチの子供かな?:

« ツートンカラーのゴマダラチョウ | トップページ | マント姿のホタルガ »