« 黄色が目立つカワラヒワ | トップページ | 雨引観音のクジャク »

2009年7月15日 (水)

プランタージャガイモ栽培

つくば市で毎年開催される国の研究所の一般公開、学生をはじめ賑わっている。

ここ 5年程毎年行っているが、今年も 4/17-18に開催され行ってみた。

来場記念やクイズの回答の記念として、今年はジャガイモの種の配布が有った。

ジャガイモ 3個を頂いたが畑のない私には困ったことになったのだが・・・

Dsc_0002_2

( :撮影日 :2009/5/21 

ブログの友人に相談すると、プランターでの栽培も可能との事でやってみた。

プランターと培養土を準備し、種イモを半分にし切口を乾燥させ4/20に植え付けた。

5/21の植え付けから1ヶ月後には上の写真の様に育った。

6/16には、順調に育ち、全ての株に下の写真の様な花を付けた。

Dsc_0041_2

( :撮影日 :2009/6/16 

苗が枯れ始めるころが収穫の時期として良いと言われるが、良く分らない。

最近、株の下の方の葉が枯れ出し、テントウムシも付く様になったので

7/9には収穫してみる事にした。

Dsc_0571

( :撮影日 :2009/7/9 :収穫 

イモの出来栄えは、大小様々であるが、数で言うと15個の収穫、

3個の種が 5倍に増えたが、少なかった感じですね。

何をすれば収穫が増えるのか考えてみたい。

最も気になるのは株の間隔と水やりなのですが?

« 黄色が目立つカワラヒワ | トップページ | 雨引観音のクジャク »

コメント

収穫おめでとうございます。
手をかけた野菜は味も最高でしょう。
2年前でしたが我が家でも30kgほど収穫、大小似たようなジャガイモでしたよ。

Mさん:どうにか収穫できました。
カレーの具として一食で食べてしまいました。
地植にするともう少し収穫できるのかな?
収穫の時プランターの土はカラカラになって
いてびっくりです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プランタージャガイモ栽培:

« 黄色が目立つカワラヒワ | トップページ | 雨引観音のクジャク »