« チューリップ似の花:ユリノキ | トップページ | 華やか:ベニバナトチノキ »

2009年5月 9日 (土)

岩神ふれあいの森公園『秋田県』

例年は深夜割引を使っての帰省だが今年は1,000円割引の為明るい時間に走れる。

常磐道の谷田部ICから東北道十和田ICまでの高速代11,800円が1,000円である。

5/2は渋滞が酷く、実家まで、9.5Hの走行、5/6帰路は多少の渋滞で8.5H

Dsc_0265

大館市の岩神ふれあいの森は、樹海ドーム から約2km位離れた自然公園で

20種の桜、約10,000本植えられている様で、長い期間桜が楽しめる。

桜も楽しみの1つですが大きな自然で沢山の山野草も楽しめる。

今、最も多いのが桃色の花を付けたショウジョウバカマで森のいたる所で見られる。

Dsc_0241 Dsc_0237

( ショウジョウバカマ :ユリ科 :ショウジョウバカマ属 :多年草 :撮影日 :2009/5/3 )

次は、白い花を付けるイチリンソウも多数見られた。

Dsc_0260

( イチリンソウ :キンポウゲ科 :イチリンソウ属 :多年草 )

極僅かでしたが、シラネアオイの青い花もみつける事が出来ました。

Dsc_0249

( シラネアオイ :シラネアオイ科 :シラネアオイ属 :多年草 )

又、カラクリの花も群生ではなくポツリ・ポツリと咲いていました。

Dsc_0250

( カタクリ :ユリ科 :カタクリ属 :多年草 )

野鳥も豊富の様ですが撮影出来たのは芝の上で餌を探すヤマガラでした。

Dsc_0292

( ヤマガラ :スズメ目 :シジュウカラ科 :全長 約 14cm :留鳥 )

今回歩けたのは、さくらの森と紅葉の森で、全コースの20%位

機会を見つけて全体を歩いてみたい。

« チューリップ似の花:ユリノキ | トップページ | 華やか:ベニバナトチノキ »

コメント

昔GWにはよく東北の山を歩きましたが、山野草の花の美しさと山小屋で飲んだドブロクの味は忘れられないですね。

Mさん:昔も色々と旅をしていた様ですね。
東北の山野草や山菜など自然には自身を持っています。
ドブロクも美味しいのですか?
小学生の頃多少飲まされましたが・・・・
中々お目にかかれません。残念。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩神ふれあいの森公園『秋田県』:

« チューリップ似の花:ユリノキ | トップページ | 華やか:ベニバナトチノキ »