« 美味しそうな実のアオツヅラフジ | トップページ | 意外と美しいモンキチョウ »

2008年10月29日 (水)

小さなアサガオの花?マルバルコウ

昨年、つくば市の田んぼの畦道で見つけたマルバルコウですが

径が15~20mm程の小さなアサガオ似の花で朱紅色で美しい。

今年は家の近くの畑の垣根にも沢山あり撮影した。

ヒルガオ科の一年草ツル植物で熱帯アメリカ原産の帰化植物だそうだ。

本州中部以南の各地に帰化しているらしいが、温暖化かな?

P1010160

( マルバルコウ :ヒルガオ科 :サツマイモ属 )

熱帯アメリカ原産のルコウソウと同じ古い時代に渡来したが

ルコウソウの葉が深く切れ込むのに対して、丸い葉でこの名がついた。

マルバルコウは朱紅色のみですが、ルコウソウは白や深紅色などがある。

どちらもかつては、鑑賞用として栽培されていたのだそうだ。

P1240953

( :撮影日:2008/10/27 常総市の近所の畑で )

可愛らしい花ですが、農作物に巻き付くなど農家には厄介者のようだ。 

アサガオ似の少し小さな種を沢山付け、来年には更に増えるのだろう。

サツマイモ属との事で、サツマイモも同じ仲間とは初めて知ったが

通常、開花しないサツマイモも九州や沖縄では開花すると言う。

花は、アサガオ似と言われるが、見た事ありますか?

« 美味しそうな実のアオツヅラフジ | トップページ | 意外と美しいモンキチョウ »

コメント

可愛らしい綺麗な色の花ですね。あまり見たことないような。白いのは良く見るような気がします。ルコウソウですかね。
サツマイモの花は、残念ながら見たことありません。見たいもんです。温暖化でそのうち見えますかね。見れるようになるのも良し悪しですが。

とんぼさん:ありがとう
畑では見かけませんか、厄介者ですから無い方が良いですね。
サツマイモの花は、品種改良のためには花と種が必要の様で
つくば等でも出来るともっと研究が進むのかな?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さなアサガオの花?マルバルコウ:

« 美味しそうな実のアオツヅラフジ | トップページ | 意外と美しいモンキチョウ »