« 翅が輝くカラスアゲハ | トップページ | 牛久自然観察の森のキビタキ »

2008年10月 6日 (月)

土浦花火大会を静かに楽しむ:2008

昨年も、土浦花火大会を静かに楽しむ:2007として紹介の花火大会ですが

今年は、場所取り問題なども収まり、天候にも恵まれ、10/4に開催された。

大正14年から続く歴史ある大会で、今回は77回目の大会のようだ。

10月の夜は寒いとの印象だが、温暖化のお陰か?寒さも和らぎ楽しめる。

P1230657

( 撮影日:2008/10/4 霞ヶ浦湖畔:土浦市沖宿町付近 )

80万人の人出との事で会場となる桜川(学園大橋付近)は、

午後には交通規制が実施され、予定外の道路に迂回させられる。

慣れない道に回った車で更に混乱をしている様だ。

私設駐車場も出現し、2~3000円近い料金設定の様で、大変な騒ぎだ。

P1230670_2

こんな、渋滞と混雑を避けて今年も、霞が浦湖畔での見物をした。

こちらの路上も開始される6:00頃には未だ余裕があったが、

直に満車???になってしまった。

P1230677

湖面に映る花火を楽しみにして集まる人やカメラマンも多いのですが

難点は、会場から遠いため、音は約10秒遅れてしまう。

音量の迫力はありませんが、静かに写真が楽しめる。

P1230661

幸い風も弱く、花火がそれほど流れず、丸い美しい姿で撮影出来た。

目玉は、スターマインで市街地のビル群全体が花火に包まれて見える。

« 翅が輝くカラスアゲハ | トップページ | 牛久自然観察の森のキビタキ »

コメント

今晩は!
土浦の花火も有名ですね。花火大会はどこでも車と人で一杯で、最近は出かけてみるというところまでいきません。
 子供の頃は夏に東京の大川(隅田川)の花火を毎年家(平屋)の屋根に上ってみたりしていました。(当時は大きな建物がなくそれで十分楽しめました。)
 写真はさすがですね、どれも綺麗に撮れています。適度な高さの建物を囲むような花火が素晴らしいです。

とんぼさん;土浦は、大曲・長岡などと共に大規模な花火が打ち上げらる様ですね。
家の近くの常総市の花火も少しこじんまりですが、歴史があります。
打ち上げる場所から500m位の所に住んでいますが周りに家が出来てしまい
自宅からの見物はダメになりました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土浦花火大会を静かに楽しむ:2008:

« 翅が輝くカラスアゲハ | トップページ | 牛久自然観察の森のキビタキ »