« 乙戸沼のアオモンイトトンボ | トップページ | 誘蛾灯のヒトリガ »

2008年9月 6日 (土)

男鹿半島の入道崎

ふるさとの能代市の近くに男鹿半島があり、何度も出かけているが

帰省のおり、一人暮しの母(86歳)を連れて車で出かけてみた。

男鹿半島にはナマハゲや男鹿水族館、寒風山、入道崎など有名ポイントが

多数あるが、今回は入道崎寒風山を回ってみました。

P1230010

(海底透視船上より入道崎を見る:手前の岩が水島の一部:後ろの山は真山)

入道崎は男鹿半島の最北端の岬で北緯40度のモニュメントが設けられる。

近くには沢山の山野草が花を付けており、日本海も一望できる。

また、お土産屋も多く、昼時でしたのでサザエや海の幸を楽しみました。

P1220986 P1220990

(ツリガネニンジン 撮影日 :2008/08/31 入道崎に咲く山野草)

観光遊覧海底透視船にも安価な1,000円で乗船出来ました。

当日は集中豪雨の後で、雨水の濁りで充分な視界はありませんでしたが

海底の魚や海藻・サザエ・クラゲなど、神秘的な世界を堪能できました。

乗船のため海岸に降りるには階段もきつく大変でしたが

母も元気を出してくれました。

P1220992

( オガフウロ フウロソウ科 フウロソウ属 撮影日 :2008/08/31 入道崎に咲く山野草)

寒風山展望台は標高355mの山頂にあり、遠く能代や鳥海山を望めます。

今回は山頂まで車で登り、展望レストランでコーヒーを楽しみました。

天気が良いと世界遺産の白神山地も見えるそうです。

パラグライダースクール もあり、鳥のように飛ぶのを身近で見れました。

P1220995

( カセンソウ キク科 オグルマ属 撮影日 :2008/08/31 入道崎に咲く山野草)

« 乙戸沼のアオモンイトトンボ | トップページ | 誘蛾灯のヒトリガ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男鹿半島の入道崎:

« 乙戸沼のアオモンイトトンボ | トップページ | 誘蛾灯のヒトリガ »