« バリケンのヒナ | トップページ | 楽しめるナツツバキ »

2008年6月22日 (日)

尾の長い小鳥:エナガ

エナガはクチバシと首が短く、丸ポイ体に長い尾羽を持つスズメより小さな小鳥で

菅生沼や宍塚大池など、比較的簡単に見られ、殆どいつも群でいます。

目の上の眉斑が背中まで太く灰色の模様になっており、翼と尾は黒い。

肩のあたりと尾の下はうすい褐色で、額と胸から腹などは白いなど可愛らしい。

人懐こく、葦原の中を可なり傍までやって来ますが

葦など障害物に隠れているので写真は撮り難いですね。

P1200797

( エナガ :スズメ目 :エナガ科 :全長 約 14cm )

先日、かすみがうら市の雪入ふれあいの里公園に行って見ました。

公園の玄関口には、ネーチャーセンターがあり立派な設備を備えていました。

山の地形を利用して作られた公園で、山の上へと園路をたどると、

山頂付近に3つの池が有り、野鳥観察壁を設けていました。

生憎その日は野鳥の姿は無く残念な結果でしたが

その近くでエナガの群を発見し撮影出来ました。

P1200802

( 撮影日 :2008/6/11 :かすみがうら市:雪入ふれあいの里公園 )

僅かの時間で登ってきた山頂からの眺めは非常に爽快でした。

この付近は自然が豊かで、雪入山ふれあいの里公園、三ッ石森林公園、

県立中央青年の家などの施設を結ぶ、各種ハイキングコースが設けられています。

次回はゆっくりコースを散策してみようと思います。

« バリケンのヒナ | トップページ | 楽しめるナツツバキ »

コメント

いつもながら野鳥の楽しい写真をありがとうございます。
施設といえば先日「(千葉)県立水郷小見川少年自然の家」に行ったのですが立派な施設でびっくりしました。地方にも場所によっては良い施設がありますのでドンドン活用したいものですね。

とんぼさん:小見川少年自然の家も素晴らしい所の様ですね。
雪入山ふれあいの里公園に行ったのは水曜日の夕方位でしたが
中には数人位しかおりませんでゆっくり出来ましたが
もっと利用すべきですよね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾の長い小鳥:エナガ:

« バリケンのヒナ | トップページ | 楽しめるナツツバキ »