« ヒバリがさえずる | トップページ | ハリエンジュ(ニセアカシア) »

2008年5月10日 (土)

可愛らしいフクロウのヒナ

フクロウは夜行性のため、夜でなければ会えないと思っていましたが

牛久自然観察の森と近所の神社で会えチョット意外でした。

どちらも子育ての最中で、昼は巣の近くの木に止まり警戒中でした。

ヒナも漸く少しは飛べるようになり、白い姿を見せてくれています。

P1150637

( 巣の近くの木の上に出るヒナ 撮影日 :2008/5/8 :坂東市下神田山:○○神社 )

ワシやタカと同じく生態ピラミットの頂点に立つ猛禽類で、夜行性の鳥です。

目の感度は人間の約10~100倍もあり、暗い場所でも良く見えます。

また、消音効果の高い羽を持ち、相手に気づかれずに飛ぶことが出来、

ノネズミなどの小型哺乳類や鳥類も襲い、闇の狩人の異名を持っています。

P1150276

( 撮影日 :2008/5/2 :坂東市下神田山:○○神社境内 :巣穴より顔を出すヒナ )

風切羽の縁に柔らかい羽毛があり、空気の乱流を減らし羽音を減らすそうだ。

翼が大きいので羽ばたく回数が少なくて済み、その分羽ばたき音も少ない。

体の割りに大きく、幅広の翼は、自分の体重以上の獲物も運ぶためだ。

新幹線の開発時パンタグラフの騒音が問題となり、フクロウの剥製を参考に

数段静かな、翼型パンタグラフの開発に成功したのだそうです。

P1150040

( フクロウ :フクロウ目 :フクロウ科 :全長 約 48~50cm )

( 撮影日 :2008/4/30 :牛久自然観察の森 )

真丸で、大きな目と愛嬌のある顔が印象的で、不苦労、福郎のゴロ合せから

福を呼ぶ物と好まれ沢山の置物等が作られている。

近隣のつくば市と取手市では市の鳥に選定されています。

我家の庭も愛嬌のある顔で飾ってくれている。

P1150590 P1150713_3

( 撮影日 :2008/5/8 :○○神社 :ヒナを見守る親鳥 )

« ヒバリがさえずる | トップページ | ハリエンジュ(ニセアカシア) »

コメント

ふくろうは智恵・賢さの象徴で人気ありますよね。それで置物とかマスコットとか色々作られる事の多い鳥ですね。今度彫り物でもしてみようかなど思いました。

とんぼさん:日本でも、フクロウは死の象徴とされ、見かけることは不吉なこととされてた時代もあった様ですが、あんなに可愛いのに今では考えられませんね。
可愛い彫り物を頑張って下さい。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可愛らしいフクロウのヒナ:

« ヒバリがさえずる | トップページ | ハリエンジュ(ニセアカシア) »