« 香りが誘うジンチョウゲ | トップページ | 日陰の庭にツバキ »

2008年3月26日 (水)

小鳥の巣箱造り

自宅前の電柱に、3/23にスズメが巣作りを始めた。

バードウィークは未だ大分先だが、もう小鳥達の恋の季節の様だ。

1昨年作成の巣箱にはシジュウカラが住ついてくれたが

その後の調では、巣箱の穴径がΦ40では外敵が多いらしい。

ジュウカラ用としては、Φ27が良いとの事で新築する事にした。

材料購入など苦労したが、3/25に1個目を完成させる。

屋根を蝶番で開閉し、巣箱の中を観察出来る様にしたが

この工作が少しラフになってしまい:反省

P1130406 P1130486

海外の木工のHPを見ると、色々と面白い巣箱があり

数世帯住宅やマンションタイプなど有るが小鳥は住むのかな?

デザイン的にも面白いのがあり、これらを参考に

3/26、に2個目を完成出来た。

こちらは、入口の板を開閉し、観察可能にした。

作成者としては、形の面白さや斬新さも欲しいが

本当は、それよりも小鳥が住ついてくれる事が大事だ。

来月の結果を見守ろう。

P1030518

( 撮影日 :2007/5/2 :昨年の巣箱に住着いたシジュウカラ )

« 香りが誘うジンチョウゲ | トップページ | 日陰の庭にツバキ »

コメント

おはようございます。かわいい巣箱ですね。右の巣箱が気に入りました。どんな小鳥が巣作りするか楽しみですね。今度そのうち作ってみようかなんて思いました。

とんぼさん:いつもありがとう
構想や材料購入を含め2週は楽しめました。巣箱の穴経の記述は見つかりましたが
必要最小限の容積や床面積の記述は
見つからず、そこは適当ですね・・
小鳥が来てくれると良いですが・・・・

シジュウカラの巣箱はどんな場所にかけたのでしょうか? 我が家にも時々餌を探しに来ますが鳥にも住み着きやすい環境?好みがあるでしょう!

巣箱の取付高さは、最低でも2m以上高い方が良さそうですね。
家の庭にあるノウゼンカツラの木(ツル?)を立掛ける柱を利用して設置しました。
しかしシジュウカラは、庭に転がしてある、植木鉢の中に巣を作ったなどの記述も有り
ますので、可能な範囲で挑戦ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小鳥の巣箱造り:

« 香りが誘うジンチョウゲ | トップページ | 日陰の庭にツバキ »