« 久振りに咲いたシンビジウム | トップページ | 黄色い腹部のアオジ »

2008年2月15日 (金)

寒さで遅れているフクジュソウ

フクジュソウは、福と寿の字があてられた目出度い花のようだ。

旧暦の新春に開花することから元日草とも呼ばれている。

昨年は、旧正の2/5には既に開花していたが、

今年は非常に寒く、2週間位遅れており、未だ蕾のままである。

P1020099

( フクジュソウ :キンポウゲ科 :フクジュソウ属  :耐寒性多年草 )

10年以上前に正月用の小さな鉢植えを購入したのが

露地植えで育てており、株分けも行ったが随分と大きくなった。

朝や夜には蕾を閉じるが、日が当ると蕾を開き

太陽に当った花は黄金の輝きで眩しいく、暖かそう

P1020127

( 撮影日  :2007/2/9  常総市:自宅 )

寒い間は茎が殆ど伸びず、短い茎の上に花を付けるが、

次第に茎や葉が伸び、暖かくなる3月頃には葉も緑色に変わり。

一芽の株が枝分かれして4~6個の花を咲かせ楽しませてくれる。

しかし、夏になると地上部は全て枯れてなくなってしまい

後は新春まで地中で、園芸作業には注意が必要だ。

P1020310

(撮影日  :2007/2/22  :葉も伸び緑色に変わる。)

古くは、江戸時代より楽しまれている園芸植物で、

正月には寄せ植えにした植木鉢が多数販売されるが

根がかなり切りつめられるため、翌年も花を咲かせるためには

なるべく大きく深い鉢に植えられた物を選定すると良い。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2/20追記

本日、2輪の開花があり昨年比で15日間の遅れとなった。

P1120187

(撮影日  :2008/2/20  :自宅)

« 久振りに咲いたシンビジウム | トップページ | 黄色い腹部のアオジ »

コメント

はじめまして、お邪魔します。楽しい写真が一杯ですね。福寿草は懐かしい花です。埼玉の養蚕地帯では桑畑にたくさん植えられていました。家の庭にもあり、いち早く春を知らせてくれました。

とんぼさん
はじめまして、今年の写真を使おうと待っているのですが
未だ咲いてくれません。そこで昨年の写真で記事を書きました。
地球温暖化と寒さの関係は?どうなっているのでしょう?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒さで遅れているフクジュソウ:

« 久振りに咲いたシンビジウム | トップページ | 黄色い腹部のアオジ »