« ランタナの越冬は | トップページ | ウメモドキの狂い咲き »

2007年10月15日 (月)

花にもホトトギスが有るよ

花の模様や形の面白さに好感を持ち庭に植えた。

今、日陰で沢山の花を咲かせて庭を飾っている。

野鳥のホトトギスの実物を見ていないので何とも言えないが・・・・

花弁がホトトギスの胸毛に似ている事から名付けられたと言う。

花期は9月から10月中旬で今が盛りで、草丈は1m位でチョット大きい。

P1040960

( ホトトギス  :ユリ科 :ホトトギス属 :多年草 )

花は先端の蕾から次々と咲いて思いのほか長持ちする。

サギソウと同じように、何か不思議な雰囲気をもった花だ。

鳥の名の付いた草花は他にも、ゴクラクチョウカ、ウグイスカグラ

カラスノエンドウ、サワヒヨドリ、スズメウリ、など沢山有りそうですね。

P1050087

ホトトギスは、多年草で地下茎の節から細根を出し

どんどん広がり、増えすぎて困っている。

こまめに消毒はしているが、日陰に植えてあり目が届かないためか

毎年、毛虫に葉を食べられることが多いのも難点だ。

« ランタナの越冬は | トップページ | ウメモドキの狂い咲き »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花にもホトトギスが有るよ:

« ランタナの越冬は | トップページ | ウメモドキの狂い咲き »